「ほっ」と。キャンペーン

 座右の銘【一日三麺】       みどりあひる@徳島うどん中毒日記


by midoriahiru
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

あたりや

今日は久々に「あたりや」の名物が食べたいな~って気分♪
てことで「あたりや」へGO~!!


お~、相変わらずの行列。
けど回転が早いけん、すぐ食べれた。


1玉、60円か~。
安いけど、前に比べたら値上がりしたな~(^^;


まっいいか。
さぁ頂こう~。
むむむ~。
「あたりや」独特の、この食感たまんな~い!!(笑)


ついつい調子に乗って、2玉、3玉、食べちょいました~(^^)



f0173884_004192.jpgf0173884_01753.jpg








f0173884_013492.jpgf0173884_015539.jpg









あっ!
申し遅れたけど、ここで言う「あたりや」って、香川の「あたりや」うどんではなく、徳島そごう1Fに在る、大判焼きの「あたりや」の事ですから~(爆)
[PR]
by midoriahiru | 2008-11-30 00:15 | 旨いもん食たこと(21)

徳島的しっぽくうどん

今日は以前の職場の同僚と、昼食がてら阿南市のうどん屋へGO~!!(笑)


てことで、
「しのみや」
f0173884_23544987.jpgf0173884_23403670.jpg








新メニューらしき『肉玉うどん』をオーダー。
徳ラーみたいに、甘辛お出汁がウマ~♪



続いて、阿南フジグランのフードコート内に在る、
「めんた阿南店」
f0173884_0104736.jpgf0173884_0111344.jpg








『昭和のカレーうどん』というネーミングのカレーうどんをチョイス。
古き良き時代のカレーうどん的な感じでウマ~♪



今まで避けてきたけど、ボチボチ行かねば・・・。
ってことで、パチンコ津峰ミリオン内に在る、
「天吉うどん 津峰店」
f0173884_0163342.jpgf0173884_01771.jpg








これ以上増殖すると動じてしまうから、増えないでね(笑)



元同僚とは、ここでサイナラ~して、最後にワシだけもう一軒。



「つぼや」
ある筋から、ここにしっぽくうどんが有るとの情報を入手。
f0173884_0292463.jpgf0173884_0294723.jpg








メニューを見ると、
お~! 有るある!!
早速注文!!

高まる期待と不安。

しかし出てきたうどんを見ると・・・。
f0173884_0343464.jpgf0173884_0351183.jpg








エビの天麩羅。玉子焼き。ワカメ。玉葱。マイタケ。ナルト。そして『アレ』。

と、徳島的しっぽくうどんでウマ~(^^;




そして再びワシは徳島で、しっぽくうどんを探す旅を続けるのであった(笑)
[PR]
by midoriahiru | 2008-11-29 01:11 | 徳島のうどん(332)
昨日(27日)は、香川のせんめんきさんがタウトク徳島うどん88巡礼のため来徳。
せっかくの機会なので、夜街うどんの部をご同行させて頂きました~(^^)



てことで、まずは「第七十三番麺処 まるひろ」

ところがあれっ!?
f0173884_248549.jpg

本来なら上の写真のような看板があるはずなのに、現場に行っても何もなし。
周辺で厳密な聞き込み調査の結果、どうやら2~3週間前に閉店されたとのことでした・・・。
むむむ(^^;



気を取り直し、お次は「第七十二番麺処 うどんさろん ふなもと」へ。
f0173884_258617.jpg

ここは何回行っても安定した旨さ。
せんさんもワシも大満足でちゅるちゅる~(笑)



最後にもう一軒。
「やす川」
f0173884_3104744.jpgf0173884_3111890.jpg









このお店はワシが未訪問やけん、半ば強引に・・・(爆)

ここではきつねうどんをオーダー。
しかし麺は驚きのR麺!!
確かここ、「モロヘイヤうどん」っていう、自家製練込うどんがあったはず!!
普通のうどんはR麺なん??

この件に関してせんさんとワシは、うどんを食べたあとも、シビアな現実計算と様々な仮説を基にハードな論議を続けました(笑)



以上で、昨日のうどん巡りは終了~。
f0173884_3271191.jpg

せんさんまたね~(^^)
[PR]
by midoriahiru | 2008-11-28 03:37 | 徳島のうどん(332)
高松市多賀町に在るうどん屋「手打十段 うどんバカ一代」。
f0173884_0444556.jpg

ここの醤油うどんが旨かったとの極秘情報を入手したため、潜入捜査(笑)
ちなみに、こちらのご主人さんは空手家というのは有名な話。


醤油うどん冷小。
f0173884_0513131.jpgf0173884_0515436.jpg








半端な時間やったけど、小まめに茹で上げとるみたいでビンビンの元気麺!(笑)


情報通り大変美味しくって、まるで大外刈りで一本取られたって感じ。
って、それ柔道やがな~!!(笑)







って、それがオチかよ~!!(笑)
[PR]
by midoriahiru | 2008-11-25 01:14 | 香川県(106)

情熱うどん 沙羅

f0173884_025464.jpg

今年の8月に、徳島市万代町にオープンした「セルフうどん 沙羅」。
その「沙羅」のご主人さんが、麺道の更なる向上を目指し、大阪の「情熱うどん 讃州」で短期修行を敢行。
新たに、この20日から「情熱うどん 沙羅」と衣替えして再オープンしました~。


f0173884_162220.jpgf0173884_173941.jpg








てことで、早速表敬訪問。
嫁さんは、梅おろしぶっかけの温をオーダー。


ワシは、竹玉天ぶっかけの冷をオーダー。
艶やかでしなやかな、上品な麺がウマ~☆
f0173884_1133575.jpgf0173884_1141100.jpg








また冷系のうどんは、「讃州」直伝の、あの盛りつけが楽しめます。



上品なうどんと、お洒落な店内の雰囲気が見事にマッチした、リニューアルした「情熱うどん 沙羅」。
今までの徳島には無かったタイプのうどん屋の登場やのう~。
f0173884_12951.jpg

[PR]
by midoriahiru | 2008-11-24 01:33 | 徳島のうどん(332)

ようけ食べた日

f0173884_213354.jpg

毎年恒例の「かき焼き」行ってきました~(^^)

f0173884_294634.jpgf0173884_2101380.jpg








f0173884_211336.jpgf0173884_2112965.jpg








かき焼き食い放題、かき飯付きで『2500円』なり~!!!
今期は、来年3月ぐらいまでの営業予定とのこと。
もいっぺんぐらい行けるかな??(笑)







んでもって次は、この20日にオープンした「セルフうどん とんぼ」。
f0173884_2224361.jpg


f0173884_2235439.jpgf0173884_2242147.jpg








しっぽくうどんのそのままをオーダー。
アレ入りでした(笑)
f0173884_2275985.jpgf0173884_2282751.jpg








ラッキーなことに、オープン記念で生麺をプレゼントされました~(^^)




今日は色々ぷらぷらしつつ、「うどん」「牡蠣」「うどん」「うどん」「焼肉」と、ようけ食べた一日でした~。
って、いつもか!?(笑)
[PR]
by midoriahiru | 2008-11-22 02:40 | 香川県(106)

鳴門屋

f0173884_2485393.jpg

本日もバイクでうどん探訪。

今日は徳島市内に在る「鳴門屋」。
徳島市内に在るのに、「鳴門屋」です。
いわゆる大衆食堂ですが、うどんも有ります。
けどうどんは、いわゆる鳴門うどん(鳴ちゅる)ではありません。


f0173884_2561997.jpg

しっかし面白いのは、うどんとカレーうどんが同値段ということ。(300円)


f0173884_393916.jpg


迷わずカレーうどんをチョイスしました~(笑)

自家製カレールーがウマ~☆





徳島市内に在る「鳴門屋」でした(笑)
[PR]
by midoriahiru | 2008-11-21 03:20 | 徳島のうどん(332)
先日、阿波の重鎮sakasan氏のブログで、「朝イチの湯だめうどんは胃を活性化させ、その後三杯は余計に食えるようになるのである。」との格言を見た。

果たしてそれは本当なのか!?
早速ワシ自らが被験者となり、検証を開始した。


さて何はともあれ、まずは肝心の湯だめうどんを食べなければ話にならない。

『名麺堂 湯だめうどん』
f0173884_23575672.jpg

食べてる途中から、何か胃の血流が激しく動き出していくのがわかる。
食べ終わる頃には、完全に胃が活性化したみたいだ。

格言は本当なのか??
この後、余計に三杯のうどんが食べれるのか??




『だるま本店 きつねうどん』
f0173884_23594127.jpg

f0173884_1433646.jpgf0173884_032385.jpg








余計なうどんの一杯目。
湯だめうどんの効果なのか、むしろ空腹感さえ感じる。
ここはきつねうどんをチョイス。
ツルツル細めな茹で置き麺がウマ~☆




『とば作佐古店 かけうどん』
f0173884_1443891.jpgf0173884_022390.jpg








余計なうどんの二杯目。
ここにきて胃はますます好調!
ここでは、かけうどんとちくわ天をチョイス。
とば作チックなうどんがウマ~☆




『大二郎田宮店 かけうどん』
f0173884_1452024.jpgf0173884_05330.jpg








余計なうどんの三杯目。
もはや、胃は手がつけられないほど絶好調!
ここでもかけうどんとちくわ天をチョイス。
大二郎チックなうどんがウマ~☆




自らを被験者にして今回の検証に挑んだわけだが、うどんが進むにつれ、ますます胃が快調になっていく様子は我ながら驚いた。
今回は時間の都合で余計なうどん三杯で打ち切ったが、時間が許せば、尚、うどんが食べれたものと思われる。



検証結果:湯だめうどんにおける胃の活性化効果は本当だった(爆)
[PR]
by midoriahiru | 2008-11-20 01:56 | 検証したこと(11)

あるふ

f0173884_161435.jpg

全国的に寒さが厳しくなってきたみたいだ。
こんな時だからこそ、あえてバイクでうどん屋探訪。

今日のターゲットは、徳島市東船場の「あるふ」。
このお店は市内の中心部に在るが、うどん屋の周辺だけは下町っぽい雰囲気で、何か風情が感じられる。



f0173884_1175893.jpg

店内はカウンター席中心のこじんまりした趣き。

冷えた体のままメニューを見る。
『鍋焼きうどん』の文字が目に入っても動じない。
『カレーうどん』の文字が目に入っても気にしない。

男は黙って『かけうどん』の麺そのままで。

冷えた体を中途半端に温める。
我ながら良い選択をしたものだ。



飽食溢れるこんな時代だからこそ、己を厳しく律しなければならないのである。


f0173884_142818.jpg
[PR]
by midoriahiru | 2008-11-19 01:43 | 徳島のうどん(332)

橋本 佐古店

久々に蕎麦でも食べようと思い、嫁さんと「橋本 佐古店」へ。
f0173884_016565.jpg


f0173884_074690.jpg
嫁さんは山かけそば。

相変わらず、山かけ系好きです(笑)





f0173884_0215941.jpg
さてワシは何の蕎麦にしようかな?とメニューを見ると・・・、

おっ!、ここうどん有るのね(^^)

3秒ぐらいの心の葛藤のあと、初志貫徹失敗(^^;




日本庭園を見ながら、まったりとカレーうどんを頂きました~(爆)
f0173884_0371169.jpg

[PR]
by midoriahiru | 2008-11-16 00:38 | 徳島のうどん(332)